海に恋して

始終海に潜ってみたかった。
テレビや書籍で見分ける度、こういう青の素地に私も行ってみたいと思っていました。
元々引っ込み思案で、何となく行為に移せていなかったのですが、ある日、現場のベテランがダイビングをやることを知って、ベテランにお願いして、事象ダイビングに連れていってもらいました。
初ダイビング(事象だけど…)は、沖縄に行きました。いよいよこれが思った以上に素晴らしかったのです。
青くて、色とりどりの魚がいて、自分のはいた泡を眺めながら、キラキラと光る水面が美しくて。
これから楽しくて楽しくてメソッドなかったのです。
事象ダイビングでは、奥深い店までは行けないし、先生の協力が常についてある。それに、件数も潜れませんでした。
それがだいぶ悔しかったのです。尚更水中の色々な素地を見てみたい。
再び自由に泳いでみたい。更に、沖縄で潜りたい。
事象ダイビングを締め括る頃には、こんな気持ちでたっぷりでした。
だから、出身に帰ってもダイビングを続けようと思ったのです。
ダイビングは、金額も陥るし、絶対に安全な行為ではありません。
ですが、それ以上にこちらを魅惑してやまないものがあるのです。
海に潜るために日々頑張っているといっても過言ではないかもしれません。
海に出会って良かった!もっともっと色々な海で潜ってみたい。
困難事も多いと思うけど、頑張ります。pc ま x